Crik Press

CONTENTS

ふくおかメイドプロジェクト

PROJECT

vol.53「籃胎漆器」

10.9.4

西日本新聞「県産品ノート」第53号(9月6日掲載)は、
久留米の伝統工芸「籃胎漆器」です。


実は、籃胎漆器の生産者は急激に減少していて、井上さんがおっしゃるには主に3社のみだろうとのことでした。
その中の1社が大きく、ほかの2社はかなり苦しいのだとも。

苦しくなる理由って、外国製の(言い方は悪いですが)粗悪品が多く流入していて、
売りごろの価格帯はそちらにとられてしまう…。

結局いいものにこだわる人ってごくわずかで、そのときの見栄えがしゅんとしていれば良いだろうという感じ。
主にそういう人は、贈答の見栄え重視の方だと思うけど、
良いものを見極める目も良いものを渡したいなという思いもうすい。

個人的には贈り物こそは良いものをって思うのですが、どうやらそういう感覚ってマイナーなんですね。
だから、こういう伝統産業が、消えていってしまうんでしょう。

残った粗悪品を見て、思ったよりたいしたことないな。などと知ったことを言ってしまう。 
消費者サイドが気を付けないといけませんね。モラルハザードは、購入側からしか作動しないようです。


※掲載記事(修正前)は下記の通りです。


53 籃胎漆器

竹細工と漆塗りが融合
 今回は、伝統的な手工芸と最先端のテクノロジーが共存する久留米から「技術のまち」を象徴する県産品を紹介します。
 「籃胎漆器」は、薄い竹ひごを編んで作る「竹細工」の技術と、何重にも塗り重ねて作る「漆塗り」の技術が融合した工芸品です。
 その歴史は明和年間(1760年ごろ)、藩の技術向上に熱心な久留米藩が、京都の名高い塗物師・勝月半兵衛を招いて学んだ漆塗りの技術を基礎としています。それから120年ほどを経た明治20(1887)年ごろ、山本村(現在の久留米市山本町)に住む茶人・豊福勝次と竹細工師・近藤幸七、塗師・川崎峰次郎の3人が知恵と技術を結集して作ったのが現在の様式です。竹かごを応用した精巧で優雅な茶道具「久留米籠地塗」として、世に送り出されました。
 籃胎漆器という現在の呼び名は明治28(1895)年、京都で開催された内国勧業博覧会に向けて付けられ、籃(竹かご)を胎んだ漆器を意味します。全国に数多くある漆器の中でも、竹を素材したものは非常に珍しく、しかも編み物を素地とする技術の高さは、当時の先進産業として大きな注目を集めました。
 「漆塗りの上質な趣があるのに、竹を編んで作った器なので軽くて実用的なんです。福岡にお住まいの方には、お茶菓子を入れるかごやお盆など身近な工芸品として使っていただいていますが、その優れた素材や製法までは詳しく知られていないようですね」
 話をしていただいたのは職人による手作りにこだわる井上籃胎漆器の井上正道さん。竹を編む技術と漆塗りの技術(現在はウレタン塗装が一般)はとても手数の込んだ高度なもので、最高齢の89歳の職人さんの技には「私にも追いつけない巧の域がある」そうです。
 真竹を材料とした竹の編み方のバリエーション。何層も別の色で塗り重ねた塗膜を研ぎ、磨き上げてつくる絵柄。酸やアルカリに強く、使うほどに増していく美しい渋み。独特の特徴を持つ籃胎漆器は、実用的な漆器として、多くの楽しみにあふれています。
 親しみのある道具の中に地元で培われた職人技を眺めてみたくなりました。


取材協力:井上籃胎漆器 0942-39-5454


このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

ふくおかメイドプロジェクト

WORKS

西日本新聞「県産品ノート」第60号(12月20日掲載)は、&...

10.12.18

ふくおかメイドプロジェクト

WORKS

西日本新聞「県産品ノート」第59号(12月7日掲載)は、福岡...

10.12.5

ふくおかメイドプロジェクト

WORKS

西日本新聞「県産品ノート」第58号(11月18日掲載)は、海...

10.11.21

ふくおかメイドプロジェクト

PROJECT

西日本新聞「県産品ノート」第57号(10月25日掲載)は、知...

10.10.23

"歴史"に関する記事

福岡市博物館ブランディング事業

PROJECT

 私たちは、福岡市博物館の広報誌である、福岡市博物館だより「...

18.4.5

地域コミュニティ活性化

WORKS

福岡市西区発行のメディア「西区バス旅」散策マップを制作しまし...

18.3.27

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

金印ロードプロジェクト

WORKS

うららかな春の雰囲気です。昨日から福岡城跡、舞鶴公園で始まっ...

16.3.26

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   教育   空間   公園   アート   子ども   歴史   都市   環境   ブランディング      道の駅   健康