Crik Press

CONTENTS

福岡市博物館ブランディング事業

PROJECT

Facata99号が発行されています!

15.7.9

福岡市博物館だより「Facata」99号を制作いたしました。

今回のトップは、東京、京都と巡ってこの夏に福岡で開催される「大関ヶ原展」です。昨年は大河ドラマもあり、黒田官兵衛一色といった雰囲気の夏でしたが、今年は戦国武将の在りし日の武勇を知ることができる本展を楽しむことができそうです。

1600年の関ヶ原の戦いから415年。400年の節目となった2000年にも、関ヶ原の戦いに関する展覧会は全国各地で行われたそうなのですが、そのほとんどが武将の地域が限定されたものや、勝利した東軍に寄った展示が多かったのだそうです。今回の展覧会は、東西を問わず、戦場を駆け抜けた武将の等身大の姿が感じられる資料が多いとのこと。これは注目ですね!

うまじるし と言います!

企画展示室のページでは、常設展示室に関するコラムが登場。「しはくレポート」ページでは考古ファンがアツく集った記念後援のレポートページなどもあります。

そして来号は遂に…博物館25周年。Facata100号です!

このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

福岡市博物館ブランディング事業

PROJECT

大変お待たせしました。Facata115号の登場です。本年度...

19.7.30

福岡市博物館ブランディング事業

PROJECT

【福岡市博物館だより「Facata」113号発行です】みなさ...

19.1.18

福岡市博物館ブランディング事業

PROJECT

芸術の秋ですね。この季節になると、食を楽しみ、季節の移ろいを...

18.10.1

福岡市博物館ブランディング事業

WORKS

福岡市博物館だより「Facata」111号が発行されました。...

18.7.1

"歴史"に関する記事

四万十プロジェクト

PROJECT

皆さんは今年の夏、どんな“旅”がし...

19.8.6

CRIKファーム

PROJECT

総会も終わりひと段落。過日、「ポジティブブレイク(※総会でも...

19.6.14

CRIK年賀状

WORKS

今日も「NEW」な日を迎えました。平成の時代が終わり令和の時...

19.5.1

CRIK年賀状

PROJECT

【まだまだ募集〆切延長決定!3月末まで募集します!】今回の「...

19.2.14

©2019 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   メディア   デザイン   ローカル   まちづくり   文化   空間   都市   教育   アート   歴史   公園   子ども   ブランディング   環境      健康   道の駅