Crik Press

CONTENTS

本日の学び

SPECIAL

副理事、尾方孝弘の本「秘密基地の作り方」が発売されました!

12.5.25

本日はみなさまにどうしてもお伝えしたいニュースがあります。
当団体の副理事である尾方孝弘が書いた本、
「秘密基地の作り方」がついに発売されました!
老若男女、みなさまにオススメの一冊です!
NPOの副理事、建築家、灯明師などのさまざまな顔を持つ尾方ですが、
その中でも一風変わった「日本キチ学会」という団体に所属しています。

そこでは、子どもたちとの基地づくりワークショップや
秘密基地の図面化など、秘密基地の研究を行ってきました。

この本「秘密基地の作り方」は、
その経験をバッチリ活かした内容になっています。

ただ、「秘密基地とはこうやって作るべきだ!」いう
指示的・方法論的なものではなく、あくまでも秘密基地づくりの
楽しさを伝え、自由に発想を広げるサポートをする内容となっています。
そこが尾方のこだわりでもあり、「秘密基地には正解やフォーマットがない」からだそうです。

また、本の帯にも書いてありますが、
————————
危険を体験していない子どもは、
危険に対して鈍感になると言われています。
大なり小なり危険と隣合わせになっている
秘密基地づくりが、子どもたちの生きる力を育む、
大きな手助けになればと考えています。
————————
というように、この本の大きな目的のひとつは
「生きる力をたくましく育てる」ことにあります。

自分の小さい頃に秘密基地をつくった経験などを思い出すと、
何回もケガをしながらもイキイキと楽しく遊び、ケガを通して初めて学んだこともたくさんあったように思います。
この本には、自分たちの「体を動かして初めて知ること」のきっかけがたくさん詰まっているような気がします。

博多駅ビル8Fの丸善 博多店や、通販サイトAmazonなどで販売しているそうですので、気になった方は、ぜひ読んでみてくださいね。
大人になったみなさんは、きっと子どもの時のワクワクした気持ちがよみがえり、逆に子どもたちは、これまでにやったことのない新しい遊びの発見があると思います。
そういうわけで、大人にも、子どもにも、自信を持ってオススメしたい一冊です!みなさん、ぜひチェックしてみてください。

<リンク>飛鳥新書
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b101494.html

このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

本日の学び

WORKS

6月7日(日)に行われた、NPO法人福岡建築ファウンデーショ...

15.6.16

本日の学び

SPECIAL

2012年2月8日〜2月25日まで、博多区千代のギャラリー、...

12.2.27

本日の学び

SPECIAL

ロハスピープルのための快適生活マガジン「ソトコト」の2012...

12.2.8

本日の学び

WORKS

18日に福岡県NPO・ボランティアセンターが主催しているふく...

12.1.18

"公園"に関する記事

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

金印ロードプロジェクト

WORKS

うららかな春の雰囲気です。昨日から福岡城跡、舞鶴公園で始まっ...

16.3.26

CRIKの仕事メディア

PROJECT

団体パンフ。堂々の完成報告です。九州コミュニティ研究所のミッ...

15.10.20

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

「goodpark〜住民による活気ある公園づくりの参考書」の...

15.7.29

©2017 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   公園   アート   子ども   教育   歴史   都市   環境      道の駅   健康   ブランディング