Crik Press

CONTENTS

灯明ウォッチング

WORKS

博多灯明ウォッチング当日!

11.10.23

10月22日(土)に博多灯明ウォッチングが実施されました。
当団体では、ベイサイドプレイス博多から博多港国際ターミナルの一帯にかけて
現場のディレクションを担当させていただきました。

13,000個というかなり大規模な企画ということもあり
イベント数ヶ月前から、多くの関係者の皆様と準備を進めてきて、
いよいよ本番!という当日。

・・・残念ながら、一時的に大雨が降る、強風が吹くという灯明日和とはほど遠い悪天候でした。
予定していた規模からはかなり縮小して実施することになりました。

関わっている人たちのなかで、とても良い一体感が生まれてきていただけに、
本番で天気に泣くというのは本当に残念でした。
でも、これが屋外イベントの難しさでもあります。

途中吹き荒れる突風や、大雨に何度もくじかれそうになりましたが、
市のIさんをはじめ、ベイサイドのMさん、手伝ってくださったみなさん、もちろん当団体も
お客さんが一人でも来てくれるなら、諦めないという気持ちを持って、灯明を並べました。
とても厳しい状況でしたが、その中でも一体感はあったような気がします。

ベイサイド前の様子
結果として、規模は小さくなったものの、来ていただいたお客さんが、
歩いて回ったり、写真を撮ったりしている姿を見ると、少しだけホッとしました。

それともう一つ、当団体メンバーが手間ひまかけて仕込んできた「灯明タワー」。
これが、小雨の中でも堂々と輝いていることも、嬉しかったです。
堂々と輝く灯明タワー
悔しい気持ちが残る灯明ではありましたが、実施して得たものもたくさんありました。
関係者のみなさま、お疲れさまでした!ありがとうございました!

【お知らせ!】
今年の博多灯明ウォッチングは、いくつかの地区では中止、または延期となっているところもあるようです。
ぜひ公式サイトにて、他地区の灯明についても情報をチェックしてみてください!
http://www.gokusho.info/toumyou-watching/

このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

灯明ウォッチング

WORKS

いよいよ、博多灯明ウォッチングの季節になりました。当団体は、...

14.10.10

灯明ウォッチング

WORKS

10月20日(土)。博多灯明ウォッチングが行われました。一時...

12.10.20

灯明ウォッチング

WORKS

いよいよ明日から10月ですね。いよいよ秋到来。博多の秋といえ...

12.9.30

灯明ウォッチング

PROJECT

先月末、博多灯明ウォッチング2012の打合せにメディア担当と...

12.8.10

"アート"に関する記事

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

CRIKの仕事メディア

PROJECT

団体パンフ。堂々の完成報告です。九州コミュニティ研究所のミッ...

15.10.20

福岡市博物館ブランディング事業

WORKS

この秋、25周年を迎えた福岡市博物館。その博物館と同じ25周...

15.10.8

福岡市博物館ブランディング事業

PROJECT

福岡市博物館の年間スケジュール(平成27年度版)を制作させて...

15.4.5

©2017 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   公園   アート   子ども   教育   歴史   都市   環境      道の駅   健康   ブランディング