Crik Press

CONTENTS

灯明ウォッチング

WORKS

室見川灯明まつり2011とあかりのわプロジェクト

11.9.25

今年で11回目になる、室見川灯明まつり。
ここは、「有田校区まちづくり実行委員会」がこの有田校区のまちづくりとして始め、
校区ぐるみで準備や企画、片付けまで行っています。

準備の様子も、少し見させていただきましたが、
本当にたくさんの住民の方々が参加・協力して、一生懸命灯明を並べる姿はとても美しいものでした。

今回のテーマは「きずな」で、東日本大震災の被災地への思いを込めた
たくさんの灯明が絵や文字になり、ゆらゆらとあかりが灯ります。
「きずな つながろう日本」と灯明をつかって描いていた文字はとても印象的でした。

当団体からは、灯明師尾方が参加し、大きな地上絵を描きました。
震災復興へと漕ぎ出す「宝船」をモチーフにしています。
地上絵、宝船
実物はかなり大きく、お客さんは橋の上から眺めたり、地上に降りて近くで見たりと様々です。
イベントそのものはもちろん大盛況で、たくさんのお客さんが行き交っていました。

そして、今年から始まった「あかりのわプロジェクト」も、実施しました。
(詳細は、下部リンクをご参照ください)
灯明師尾方が、東日本大震災復興にむけて、
僕たちができることはないだろうかと考えて、生まれたこのあかりのわプロジェクト。
東北へのメッセージを灯明にのせて、募金とともに「あかりのわ」を届けます。

この日は200個を超えるメッセージつき灯明が集まり
きれいな「あかりのわ」が作られました。
こんな素敵なメッセージが200も。
老若男女、それぞれの東北への想いがこもっています。
被災地への想いがこもった「あかりのわ」
これらのメッセージつき灯明は、イベント終了後
もう一度きれいに折りたたみ、保存します。
そして一日でも早い震災復興を願い、必ずいつか東北で
集まった灯明を使って大きな「あかりのわ」をつくります。

このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

灯明ウォッチング

WORKS

いよいよ、博多灯明ウォッチングの季節になりました。当団体は、...

14.10.10

灯明ウォッチング

WORKS

10月20日(土)。博多灯明ウォッチングが行われました。一時...

12.10.20

灯明ウォッチング

WORKS

いよいよ明日から10月ですね。いよいよ秋到来。博多の秋といえ...

12.9.30

灯明ウォッチング

PROJECT

先月末、博多灯明ウォッチング2012の打合せにメディア担当と...

12.8.10

"アート"に関する記事

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

CRIKの仕事メディア

PROJECT

団体パンフ。堂々の完成報告です。九州コミュニティ研究所のミッ...

15.10.20

福岡市博物館ブランディング事業

WORKS

この秋、25周年を迎えた福岡市博物館。その博物館と同じ25周...

15.10.8

福岡市博物館ブランディング事業

PROJECT

福岡市博物館の年間スケジュール(平成27年度版)を制作させて...

15.4.5

©2017 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   公園   アート   子ども   教育   歴史   都市   環境      道の駅   健康   ブランディング