Crik Press

CONTENTS

花の花

PROJECT

花の花看板作成

10.10.31

看板です。

以前、Conteでお世話になりました「NPO 花の花」さんから看板の依頼がきました。

彼らの活動は、美しくさわやかな感じを受けていましたので、その雰囲気が出るようデザインしてみました。
彼らが目指しているゴールは、昔よく目にした「醤油を隣に借りにいける」ような社会でした。

そこでコピーを出し合い決定しました。

「ともに笑い ともに支え ともに歩く」


なかなか上手に表現できたかとおもいます。

追記:11月4日、看板の仕上がりを拝見しに行きました。

秋晴れの空に、よくブルーが映えていました。よかったよかった。
(場所については団体さんが努力して、この場所に。
広く皆様に親しまれる存在になればと思っています。)


今度はどんなメディアがくるか楽しみです。なかなかいいでしょ?

"デザイン"に関する記事

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

金印ロードプロジェクト

WORKS

うららかな春の雰囲気です。昨日から福岡城跡、舞鶴公園で始まっ...

16.3.26

金印ロードプロジェクト

WORKS

博多湾岸「金印ロードプロジェクト」広告発信、前回記事は空港と...

16.3.26

CRIKの仕事メディア

PROJECT

団体パンフ。堂々の完成報告です。九州コミュニティ研究所のミッ...

15.10.20

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   公園   アート   子ども   教育   歴史   都市   環境      道の駅   健康   ブランディング