Crik Press

CONTENTS

crik理事長日記

SPECIAL

博多灯明ウォッチング

10.10.29

メインの人形姫部分

先週の23日に、博多灯明ウォッチングが開催されました。
博多灯明ウォッチングは、美しい風景を作り出すアートとして、まちのみなさんがみんなで一つの事に取り組むシステムとして毎年一回、計16年も続いているイベントです。
僕は初期の頃数年とまた去年から参加するようになりました。
今年のCRIKは、僕を含めた大人数がベイサイドエリア、常任理事の尾方君は博多エリアをそれぞれ担当、分かれて担当しました。

まー、びっくりするぐらい大変な作業ですが、火付け後の感動で、さらにお客さんの反応で、テンションあがりまくりです。
是非、みなさまもご参加ください。見るだけの時より何倍も感動しますよ。


ただ、このイベントにはまだお金を生み出すシステムが存在しません。
僕はちょっとしか関わった事のない人間なので、あまり発言する資格はないのですけど、なんとなくまちの良心が利用されている感があります。

まちの一体感と景観への関心を軸とするならば、行政がもっと支援した方が良いんじゃないかと思っています。
だって、追求するとスポンサーが取れませんから。

集客力をウリするなら、もっとスポンサー取らなきゃね。
でも、それもなんか違う。

きっと突き詰めてみると、新しい自治システムの可能性があったりして。
何て考えてしまいます。

ややこしい話はこの辺で。サポーターの方が投稿されたこちらでも見て、もう一度楽しんで下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=jV4RCtzvShI

このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

crik理事長日記

SPECIAL

 昨年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。特定非営...

13.1.1

crik理事長日記

WORKS

9/1、正式ではありませんが福岡県の提案事業『新しい公共』の...

11.9.1

crik理事長日記

WORKS

今日から新しい年度がはじまります。NPO、デザイン会社ともに...

11.4.1

crik理事長日記

WORKS

被災された方、お見舞い申し上げます。ニュースの記事を見ると、...

11.3.12

"空間"に関する記事

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

CRIKの仕事メディア

PROJECT

団体パンフ。堂々の完成報告です。九州コミュニティ研究所のミッ...

15.10.20

本日の学び

WORKS

6月7日(日)に行われた、NPO法人福岡建築ファウンデーショ...

15.6.16

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

「goodpark〜住民による活気ある公園づくりの参考書」が...

15.3.26

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   公園   アート   子ども   教育   歴史   都市   環境      道の駅   健康   ブランディング