Crik Press

CONTENTS

活気ある公園づくりプロジェクト

PROJECT

「地域ワークショップ」スタート!

10.9.25

活気ある公園を目指した取り組みは、
今日から、いよいよ「現場」へと向かうことになりました。

南区弥永地区は、新幹線の高架が真ん中を横切る地域で、
歴史ある弥永団地をはじめとした、3〜40年前の新興住宅。
古いといっても、田舎的な曲がりくねった感じではない
計画的な町並みが印象的です。

今日の、全体でも初めてとなるワークショップは、
地域から5名の代表者をお招きしての座談会形式。

われわれの取り組みの主旨説明と
ご協力いただきたいことの相談といった、
ご挨拶的な内容です。

次回までに、
30団体にものぼる地域コミュニティのとりまとめと
そこからの代表者の選出をしていただくことになり、
対応の早さには感謝するばかり。

公園の評価をお伝えすると、
他の地区へのライバル心も垣間見えて、
僕らとしては、ありがたいばかりでした。

公園に新しい風が吹きそうな…。
おじ樣方のやる気に飲み込まれそうになりながら、
楽しい予感が見えてくる「第一回・弥永鉱区」のワークショップでした。


調査は現在、南区の120公園に達しています。

このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

「goodpark〜住民による活気ある公園づくりの参考書」の...

15.7.29

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

「goodpark〜住民による活気ある公園づくりの参考書」が...

15.3.26

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

2010年の始動から、本当に大勢の方に関わっていただいた、活...

13.5.22

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

前回お知らせしました、「勤マルの日」。当日に向けて着々と準備...

12.11.7

"都市"に関する記事

CRIKのこと

PROJECT

暑いです!そんな中での、CRIK流・夏の過ごし方。その一部を...

18.7.30

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

うちのWEB「CRIKPRESS」のトップ画面左上部、ひとき...

18.7.20

CRIKのこと

PROJECT

【お土産、贈り物ってメディアですよね】CRIKPRESS更新...

18.7.10

福岡市博物館ブランディング事業

WORKS

福岡市博物館だより「Facata」111号が発行されました。...

18.7.1

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   メディア   デザイン   ローカル   まちづくり   文化   空間   教育   アート   公園   子ども   歴史   都市   環境   ブランディング      健康   道の駅