Crik Press

CONTENTS

福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」

PROJECT

CRIK理事長、市民公益活動と「あすみん」を語る

20.2.13


スロースタートで始まる会でしたが、中身は濃かったです。

先日、福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみんで、イベント「Being Asumin?市民公益活動を語る?」が開催され、NPO法人 九州コミュニティ研究所(CRIK)理事長の耘野がゲストで出演しました。

本題に入る前に、少しイベントの趣旨を説明します。Being Asuminとは、福岡市が市民公益活動の推進を目的に環境・福祉・中間支援など、様々な分野で活躍されている方をお招きして、オープンな場で対談を行うイベントです。既に6回まで終了、最終回のバトンを受け取ったのがうちの理事長です。耘野はあすみんマネジメントグループの代表でもあるので、より多角的な、異なった立場での意見が聞けるのでは、と開始前から参加者を中心に期待が集まっていました。

私K自身もあすみんの職員として業務に携わっており、市の担当者と代表者が対談する機会は初めて参加するので、とても楽しみにしていました。

いよいよ対談が開始。理事長は市担当者の質問を受けて、とてもフランクなトークを展開します。まるで事務所で話しているみたい。ここまでストレートに話すの?と少し心配になるぐらい。質問に対して率直で心に届く言葉で答えていました。

内容について少し書きます。イベントの前半は当団体CRIKとNPO全体のお話。
まず私たちのことがわかるサブテキスト『CRIK Application2019』を使って自己紹介を兼ねて話しに入り、CRIK設立の理由やNPO法人である理由についてなどを話しました。

黄色い本をチェック

これがないとね。CRIKの指標です

そしてNPOの理事長、代表として、今後のNPOのあり方として、例えば「将来的にNPOという存在が、学生の就職先のひとつになることを目指している」「活動を続けるためにはコストが必要。だからこそ活動の上での効果を狙うとともに、目に見えないものも含めたコストや価値をきちんと伝えて、活動のための対価を得ることが大切」など、多くのNPOや市民活動が持つ課題の解決に示唆を与える言葉を、公の場で発信していました。

集まったみなさんからも、興味深い言葉が返ってきます

そして後半は、会場でもあるあすみんについてのお話でした。
ここからはあすみんマネジメントグループの代表としての立場より、職員への労いや奮起を求める言葉、NPOを応援し続けるための提案などを語り、結論としてあすみんが「学生やサラリーマン、主婦、高齢者など、さまざまな人たちのさまざまな活動が活発に行われ、新しいコミュニケーションがたくさん生まれるセンターにしたい」という今後の理想像までを語りました。余談ですが職員でもある僕としては、短い時間ではありましたが、改めて使命感と誇らしさを持つことができました。

アツいような楽しい空間でした

今回は理事長の言葉を紹介しましたが、CRIKのミッションは「デザインの最適化」。それを忘れすに持ちながら、私たちは市民、地域、行政、企業、学識などさまざまな団体と協力して社会課題に向きあっています。また指定管理の業務を通じて、今回のように市民やさまざまな立場のみなさんの声を最前線で聞けるという恵まれた環境にも居ます。
 このような機会は大変貴重です。Being Asuminは今回、一旦幕を閉じましたが、また再度行われることも検討されているそう。次回のゲストもきっと違う視点での興味深い言葉を残してくれるはずです。

あすみんになれたかな。ならないとですね。

最後に。代表、今回も大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

このプロジェクトの過去の記事

福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」

PROJECT

福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」の指定管理...

14.4.4

"都市"に関する記事

CRIK修学旅行の巻

SPECIAL

さあ!今年も学ぶぞ!ということで。昨年から始まりましたCRI...

19.11.27

ふくおか共創プロジェクト

PROJECT

先日、第12回ふくおか地域の絆応援団セミナー&交流会が行われ...

19.11.18

灯明ウォッチング

PROJECT

10/19(土)、博多部一帯で行われた『博多灯明ウォッチング...

19.10.21

はたらくふくおか

PROJECT

「はたらく」というのは不思議な言葉です。「かせぐ」とも少し違...

19.9.14

©2020 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   都市   アート   教育   歴史   公園   子ども   ブランディング   環境      健康   道の駅