Crik Press

CONTENTS

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

「市民賞」への投票、お願いいたします。

18.10.20

市民が決める「賞」のお知らせです。


以前、CRIKPRESSの中でご紹介した「FUBA」を覚えていますか?

http://crik.jp/index.php?id=317
(CRIKと景観賞との関わりについてご紹介しています)

その中で、登場した福岡市都市景観賞の作品募集が9月10日を持ちまして終了しました。
応募の数は、皆さんのご協力によって800件以上になりました。
ご協力ありがとうございました。

今、大賞をはじめ、ランドスケープ、建築、広告、活動の4つの部門賞を決めるために、
選考委員による厳正な選考が行われています。
大賞は楽しみにしててくださいね。
11月中旬にはお知らせできるかも?です。

今回、皆さんにお伝えしたいことはこれだけではありません。
もう一つ重要なお知らせがあります。

それは…「市民賞」です!
実は今、市民賞の投票真っ最中なんです!

今月末まで!よろしくお願いします。


第28回福岡市都市景観賞市民賞 投票フォーム
https://goo.gl/forms/qDWWAlpz4KwIb5y33

候補作品が並んでいます。選んで、投票ください。

簡単に「市民賞」を説明すると、市民が推薦した作品の中から、市民が投票して、市民が賞を決めます。説明の中に「市民」がたくさん出てきてわからなくなるほど、「市民」によって作られる賞なんです。

自分の投票で賞が決まることって、自分が審査委員長になったような気分になります。また、自分達が住んでいるところの作品を評価するのは、歴史や自然を大切にしたり、未来に期待したりと、特別感があります。

他に投票?って考えると、すぐに思いつくのが選挙くらいです。実は投票する機会ってあまりないような気がします。

過去には、第26回は「あいたか橋」、第27回は「博多ライトアップウォーク」が受賞されています。第28回も新しい受賞作品が誕生します。

あいたか橋 東のシンボルとしてお馴染みになりました。

ライトアップウォーク。今年も博多の夜を鮮やかに彩ります

CRIKはコミュニティデザインや地域のまちづくりに深く関わっています。特に、気持ちを込めて作ったものが皆さんに評価されることは、嬉しいことであり光栄なことだといつも感じています。これからもコミュニティを主としているものとしては、メディアをきっかけに人の感情や心を動かし続けます。

個人的には、4つの部門の中では、やはり広告や活動に注目してしまいます。
今回の投票は、そんな自分が得意とする分野や、興味のある分野など気軽に応募してください!

投票締切は10月31日12:00までです。
一人3票まで投票できます。

第28回福岡市都市景観賞市民賞 投票フォーム
https://goo.gl/forms/qDWWAlpz4KwIb5y33

このプロジェクトの過去の記事

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

うちのWEB「CRIKPRESS」のトップ画面左上部、ひとき...

18.7.20

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

福岡市都市景観賞展覧会の最終日、3月22日日曜日。第26回 ...

15.3.26

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

 福岡市では、豊かな自然と悠久の歴史に培われた福岡らしい風格...

15.3.17

"文化"に関する記事

福岡マラソン

SPECIAL

何かといろんな話題、事業が進む当団体CRIK。そんな慌ただし...

18.11.11

福岡市博物館ブランディング事業

PROJECT

芸術の秋ですね。この季節になると、食を楽しみ、季節の移ろいを...

18.10.1

ミニふくおか

PROJECT

“We Build The City&rdquo...

18.8.24

地域コミュニティ活性化

PROJECT

毎年、この時期になると毎日のように、地域のどこかで夏まつりが...

18.8.9

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   教育   アート   都市   子ども   公園   歴史   環境   ブランディング      健康   道の駅