Crik Press

CONTENTS

CRIKのこと

PROJECT

【お土産、贈り物ってメディアですよね】

18.7.10

【お土産、贈り物ってメディアですよね】

CRIKPRESS更新!
今月は担当Nによる、初のコラム記事です。

とてもとても有難いことにですね、うちの事務所にはいつもたくさんのお土産や、頂き物のおやつ、贈り物があるのです。しかも、それが可愛かとです。

出し惜しみしません!もう、見せちゃいます!!
というより、見てください!笑

ジャーーーーーーーーーン!!!!!

見ているだけでも美しい。贈り物には気持ちがあります。

http://www.fukure.com/

これらのスイーツは先日、新理事が事務所に遊びに来てくれた際に頂いたものです。
どうです?かわいいでしょ??
このお菓子は、「ふくれ菓子」という鹿児島のものです。小麦粉と砂糖と重曹を混ぜ、せいろでふっくらと蒸し上げた懐かしい味わいのお菓子。鹿児島では、ひと昔前までは、お母さんやおばあちゃんが手作りしてくれる家庭の味でもありました。現在ではそれが、オシャレなお菓子として残っているんですね。

そのほかにも、事務所のコーヒースタンドのそばには、こ洒落た粋なお菓子や、頂き物がよく置いてあります。

ちょっとすっぱい。夏には良い飲み物です。キャラも味濃し

http://busyukan.shimantoya.com/product.html
これはぶしゅかんドリンクという飲み物。“ぶしゅかん”とは、酢ミカンの一種。
ユズやミカンの仲間で、仏像の御手にのっている「宝珠」に似ていることから“仏手柑=ぶしゅかん”と呼ばれたとか。高知では美味しい魚料理に欠かせない存在で、地元の人から愛されています。
そのぶしゅかんの果汁が入ったドリンク。目が覚めます!

CRIKに届くお土産や贈り物。いつもお心遣いありがとうございます。
みなさまのおかげさまで、地域が生んだ新しいデザインに触れる機会を頂けます。
地域には、未だに人々を魅了したり、楽しませたり、何かを気がつかせるデザインがたくさんあります。お土産物や贈り物には、そんなエッセンスを含んだものが多いですよね。
また最近は買ったり食べたりすることで、寄附や支援につながる商品もたくさんあります。
おいしく頂く前に、お土産、贈り物という「メディア」が持っているものに、改めて気がつくこともあるんですよねー。

わたしたちはお土産を頂戴する前に、素敵なパッケージデザインだとか、遊び心のあるアイデア、形などデザインに刺激を受けたりか、どんな思いでこのお土産をつくったのかな。送り主は選んでくださったのかなど、ひとしきり話した後に実食というのがルーティーンです。

もちろん甘い栄養は、最適なデザインを、頭を振り絞って考える上でのエネルギーにさせていただいていいます。名刺に「糖質」が付いている職員が大喜びして、大きな口で頬張っている姿もご想像いただけるかと。笑

皆様から頂戴しているお気持ち、お心遣いは必ずデザインで返してまいります。
楽しみにしてお待ちくださいね。

これも新理事より。王道の味。

このプロジェクトの過去の記事

CRIKのこと

PROJECT

暑いです!そんな中での、CRIK流・夏の過ごし方。その一部を...

18.7.30

CRIKのこと

PROJECT

【第14期 通常総会を開催!】特定非営利活動法人 九州コミュ...

18.6.15

"食"に関する記事

地域コミュニティ活性化

PROJECT

気づけば10月です。あっという間。早いですね! 秋といえ...

18.10.10

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

CRIKの仕事メディア

PROJECT

団体パンフ。堂々の完成報告です。九州コミュニティ研究所のミッ...

15.10.20

鐘崎天然ふくフェア

WORKS

ここ数年、当団体は福岡県宗像市観光協会と一緒に宗像市の地域ブ...

13.12.30

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   教育   アート   都市   子ども   公園   歴史   環境   ブランディング      健康   道の駅