Crik Press

CONTENTS

CRIK修学旅行の巻

SPECIAL

【CRIK in OITA〜CRIK的修学旅行のススメ〜前編】

18.6.1

発端は、昨年総会での宣言。「CRIKは修学旅行に行きます!」
宣言してしまったというのもあるけれど、当団体は研究所。研究するには、学(まなび)を修めなければいけないのです。それがシューガクというやつなのです。
そして当然、全行程が面白くなければいけない。

僅差で熊本破れる。初の修学旅行は大分に決定!

メンバーの希望を募り、最終まで残ったのは「熊本・城愛でるコース」と「大分・OPAMアートなコース」。定例会での決戦投票を経て、今回は大分コースに決定。入念で執拗なリサーチ。当団体の中村主任研究員の責任編集で、決して次期総会までの付け焼き刃ではない(断じて!)今回のコースが決定。

そして迎えた5月27日 朝8:00。ちょっと蒸し暑いが快晴。
CRIK修学旅行、決行です。でも軽くスタートっ。

サングラスっていろんな種類あるんですね。

ドレスコードは、まさかのサングラス。全員着用。
でも晴天だったので、意外に実用的でした。

「修学旅行とか何年、いや何十年ぶり?」
「いろいろ学べるの?」「腹減った」「どこ着くんだろう」

いろんな気持ちを胸に、大分へ出発。
車は3台。職員14名、愛妻1名の計15名での旅となりました。

忘れないうちに!今回の修学旅行は、新しいものや、その土地の文化に触れ、「心が動かされる瞬間」を楽しく体感して、チームのレベルアップを図るのがマジメな目的です。

10:30
まず最初の目的地【大分県立美術館(OPAM)】へ。
http://www.opam.jp
平成27年開館。『五感のミュージアム』『出会いのミュージアム』をコンセプトとした、話題の美術館です。まずはここで、アートを修学。

白い!これは夏は良いかも。奥にプールあります。

白を基調としたスマートな館内。ガラス張りの壁面で光が射す広々とした空間は、なかなかの気持ち良さです。館内のサインや、ディスプレイ、図書室やカフェ、売店、子どものための部屋や遊び場に到るまでのいろんなところに、新しい美術館ならではのデザインや工夫が。勉強になります。

展示の方は、常設展を観賞。
コレクション展?「くらべる美術」
http://www.opam.jp/exhibitions/detail/323
さまざまな作品を、例えばモチーフ、例えば同じ作家でもつくった時代など、見比べる、比較することで作品の魅力や、作者の視点を確認できる展示でした。

のほほん代表。このロゴは、なんだか居座っちゃいますね。

メンバー全員、入ったらなかなか出て来ない。そりゃそうだ。
アートに本気なうちのチーム。夢中になっちゃうんですね。
OPAMでの学びというかアート充電、完了!

11:45
そろそろお昼時。お腹がすきました。メシ!メシ!
別府方面へ。大分名物とり天の発祥の店【東洋軒】
http://www.toyoken-beppu.co.jp/story.html

創業大正。お昼です。大行列でした!

wikiにもフツーに乗ってる有名店。
日曜日のお昼ですよ。お客さんでいっぱい。長蛇の列。
実はCRIKチームは行列が大の苦手。でも待ちますよ。
そりゃ待ちますよ。ここは外せない。食べたいもん。
そして待つこと約40分。キタ!いただきます。

やっときた。これが食べたかった、目が寄ります。

真面目に食レポ…できんぐらい、まずアツアツ。ハフハフです。
脂っこくない仕上がりの天ぷら感。大分名産のカボスが入った
醤油も、やわらかい自然な酸っぱさというか。風味豊か。
美味いオリジナル知ってしまったので、今後のとり天人生が不安です(嘘)。

このおじさん、おもしろかったです。実は社長?

実はこの店。なぜか駐車場に立っている(整理している)社長のサービストークが炸裂することでも有名な店。潤沢な知識からの学びを、楽しみながら得ることができました。

満腹満腹。

さて後半、午後の部へつづく!

このプロジェクトの過去の記事

CRIK修学旅行の巻

SPECIAL

CRIK修学旅行。楽し過ぎて時間が押しちゃいながら、どんどん...

18.6.1

"ローカル"に関する記事

地域コミュニティ活性化

PROJECT

毎年、この時期になると毎日のように、地域のどこかで夏まつりが...

18.8.9

CRIKのこと

PROJECT

暑いです!そんな中での、CRIK流・夏の過ごし方。その一部を...

18.7.30

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

うちのWEB「CRIKPRESS」のトップ画面左上部、ひとき...

18.7.20

CRIKのこと

PROJECT

【お土産、贈り物ってメディアですよね】CRIKPRESS更新...

18.7.10

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   メディア   デザイン   ローカル   まちづくり   文化   空間   教育   アート   公園   子ども   歴史   都市   環境   ブランディング      健康   道の駅