Crik Press

CONTENTS

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業がはじまりました。

15.3.17

 福岡市では、豊かな自然と悠久の歴史に培われた福岡らしい風格のある美しいまちづくりを創造していくため、平成 24 年度に景観法に基づく「福岡市景観計画」を策定し、魅力ある景観づくりに取り組んでいます。

 魅力ある景観が形成され維持されていくためには、行政の取り組みだけでなく、地域(市民)や事業者が主体となって景観づくりを促進していく必要があります。そのためには市民や事業者の景観に対する関心度を高めることが重要です。

 都市景観賞を中心とした意識高揚事業に見直し、 都市景観賞への関心度を高めることを目的とした事業に、サンコーコンサルタント株式会社さん、公益社団法人日本建築家協会九州支部福岡地域会さん、そして当団体の3者の共同企業体が採択され、3者がお互いの強みを発揮しながら、事業を行うことになりました。

 1年目の重要なミッションは、今年度に都市景観賞を実施し、都市景観賞の認知度を高めることです。今年で26回目を迎え。これまでに150の景観を表彰して来た福岡市都市景観賞。今回は特設のFacebookページも開き、広報しながら昨年末から募集を行いました。

 その結果、応募総数273件が市民から集まり、審査委員のみなさんによる厳選な審査が行われました。

先生方による厳選な審査が行われました。


 また、エントリーされた作品を紹介する都市景観賞展覧会も、この3者ならではのデザイン力やアイデア力を活かした展示方法を考え、より市民の話題になってもらえるような展示方法を考え、3月10日より福岡市美術館1Fにて実施に至りました。

濃い風景ですが、展示はカラフルでポップな感じになりました。


22日はいよいよ表彰式。今年から、会場での投票で決まる「市民賞」も決まります。景観マスターとして知られる仲間浩一さんの基調講演もあります。日曜日は福岡市美術館にお越し下さい!

カラフル!

このプロジェクトの過去の記事

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

福岡市都市景観賞展覧会の最終日、3月22日日曜日。第26回 ...

15.3.26

"NPO"に関する記事

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

CRIKの仕事メディア

PROJECT

団体パンフ。堂々の完成報告です。九州コミュニティ研究所のミッ...

15.10.20

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

「goodpark〜住民による活気ある公園づくりの参考書」の...

15.7.29

本日の学び

WORKS

6月7日(日)に行われた、NPO法人福岡建築ファウンデーショ...

15.6.16

©2017 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   公園   アート   子ども   教育   歴史   都市   環境      道の駅   健康   ブランディング