Crik Press

CONTENTS

情報誌『Con te(コンテ)』 

WORKS

Conte29号、団体取材が始まりました。

12.11.5

福岡県NPO・ボランティアセンターとの協働で製作している情報誌Conte。
いよいよ次号発行に向け、団体さんへの取材が始まりました。
取材の風景
県内NPOの協働の「今」を伝える「協働ルポ」のコーナーで、
今日は「特定非営利活動法人 栄養ケア・ちっご」さんにお話を聞きました。

「食の自立をめざして」を目標とし、筑後地区で活動している管理栄養士・栄養士で構成された団体です。
そのプロの知識を活かし、大人や子どもまたは介護士などに向けた料理教室や、
食と農をつなぐ収穫体験、食事に関する相談など、さまざまな活動をされています。

そのなかでも今回の取材では、
NPOと県との新たな公共サービス提供事業にて採択された
「発達障害がある子どもを対象とした食を通した自立支援」についてお話いただきました。

詳しい内容はConte29号の発行を待っていただきたいと思いますが・・・。

食の自立というテーマに基づいて、どうしたら子どもたちが自分たちで料理をつくり、成功体験をすることができるのか。
団体メンバーでじっくり練られたプログラムには、対象者の目線に立った丁寧さがあふれているような印象でした。
料理教室の時に使用する手作りの資料。
一度の成功体験は達成感を生み、また次の意欲を生み出す、良い連鎖がはじまるきっかけとなるそうです。

今号の取材は始まったばかりですが、今回もたくさん魅力的な活動のお話が聞けそうな予感がします。
私たちもしっかりと、みなさんの素敵な活動を伝えられるよう、
丁寧な取材、丁寧な紙面づくりを目指していきたいと思います。

このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

情報誌『Con te(コンテ)』 

WORKS

今年度最後のコンテ、34号が発行されました。表紙は、「北九州...

14.4.3

情報誌『Con te(コンテ)』 

PROJECT

コンテ30号、年度末に無事に発行しております。表紙はNPO法...

13.3.28

情報誌『Con te(コンテ)』 

PROJECT

コンテ29号、発行しております。表紙は筑後地域を中心に活躍し...

12.12.30

情報誌『Con te(コンテ)』 

WORKS

秋は、いろんなことに興味が湧く季節。なんとなく、この時期はN...

12.11.8

"食"に関する記事

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

CRIKの仕事メディア

PROJECT

団体パンフ。堂々の完成報告です。九州コミュニティ研究所のミッ...

15.10.20

鐘崎天然ふくフェア

WORKS

ここ数年、当団体は福岡県宗像市観光協会と一緒に宗像市の地域ブ...

13.12.30

NPOと企業の協働推進事業

WORKS

NPOと企業の協働が進んでいます。当団体が福岡県NPOボラン...

13.12.18

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   メディア   デザイン   ローカル   まちづくり   文化   空間   教育   アート   公園   子ども   歴史   都市   環境   ブランディング      道の駅   健康