Crik Press

CONTENTS

灯明ウォッチング

WORKS

灯明ウォッチング2012@博多ふ頭エリア

12.10.20

10月20日(土)。博多灯明ウォッチングが行われました。
一時は、台風がくるのでは…?とドキドキさせられましたが、
当日、雲ひとつない灯明日和に恵まれました。

我が団体は、主に「ベイサイドプレイス博多」から「博多港国際ターミナル」の一帯にかけて、
現場のアートディレクションを担当させていただきました。

広範囲に渡ってのため、数ヶ月前からスタッフで準備を行ってきました。
当日イメージ通り進めるのはなかなか難しく感じましたが、
この難しさもイベントの醍醐味のような気がします。

ベイサイド前の灯明タワーです

実際灯りがつくのは、たった3時間という短い時間です。
その中で写真撮影をする家族やカップルなど、本当に多くの方たちに来ていただき、
たくさんの笑顔に溢れていたような気がします。
刹那な作品だからこそ伝わる感動があることを感じました。

海沿いでロマンチック!

灯明は見るのと、実際に制作に携わるのとでは、また違った見方ができる気がします。
手伝っていただいたスタッフのみなさん、暑い中本当にお疲れさまでした!
お忙しい中ベイサイドまで見に来ていただいたみなさん、ありがとうございました!

タワーを背景に





同時にベイサイドプレイス博多では「あかりのわプロジェクト」も行いました。
東日本大震災から約1年半。
声をかけるとたくさんの方たちが足を止めていただき、まだまだ皆さんの意識の高さを実感しました。
こちらもご協力いただき本当にありがとうございました。

素敵なメッセージがたくさん集まりました?

このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

灯明ウォッチング

WORKS

いよいよ、博多灯明ウォッチングの季節になりました。当団体は、...

14.10.10

灯明ウォッチング

WORKS

いよいよ明日から10月ですね。いよいよ秋到来。博多の秋といえ...

12.9.30

灯明ウォッチング

PROJECT

先月末、博多灯明ウォッチング2012の打合せにメディア担当と...

12.8.10

灯明ウォッチング

WORKS

10月22日(土)に博多灯明ウォッチングが実施されました。当...

11.10.23

"アート"に関する記事

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

CRIKの仕事メディア

PROJECT

団体パンフ。堂々の完成報告です。九州コミュニティ研究所のミッ...

15.10.20

福岡市博物館ブランディング事業

WORKS

この秋、25周年を迎えた福岡市博物館。その博物館と同じ25周...

15.10.8

福岡市博物館ブランディング事業

PROJECT

福岡市博物館の年間スケジュール(平成27年度版)を制作させて...

15.4.5

©2017 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   公園   アート   子ども   教育   歴史   都市   環境      道の駅   健康   ブランディング