Crik Press

CONTENTS

コミセンわじろ

PROJECT

コミセンわじろ『接遇講座』

12.4.27

先日25、26日の2日間、コミセンわじろでは、スタッフ全員を対象とした『接遇講座』がおこなわれました。

今回の講座は、公共施設としてのお客さまへの接し方・心得の基本を学び、スタッフ全員の接遇のスキルアップを目的としています。

公共施設として一番大事なことは、お客さまに対して平等かつ公平であること。
当たり前のように感じますが、きちんと意識していないと意外と難しいことだったりします。
意識して、それを習慣にしていくことが、接遇スキルアップのための方法だそうです。


この状況の場合はどうするのか、という具体的な対応はもちろんですが、講師の方は、『相手の立場に立って接する』ということを強く言われていました。

短い時間でしたが、すぐにでも実践出来そうなことをたくさん教えていただき、すごくためになる講座でした。
約一ヶ月後、再度『接遇講座』が行われる予定になっており、今からとても楽しみです。

本日学んだことを意識して、これから来ていただいたお客さまに接していきたいです。


皆さん、真剣です!

このプロジェクトの過去の記事

コミセンわじろ

PROJECT

今日4月1日から、とても重要な業務がはじまりました。福岡市東...

12.4.1

"空間"に関する記事

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

以前、CRIKPRESSの中でご紹介した「FUBA」を覚えて...

18.10.20

福岡市博物館ブランディング事業

PROJECT

芸術の秋ですね。この季節になると、食を楽しみ、季節の移ろいを...

18.10.1

防災について考える

WORKS

どうも。新人のNです。今回はとてもシリアスな話題なので、襟を...

18.9.1

CRIKのこと

PROJECT

暑いです!そんな中での、CRIK流・夏の過ごし方。その一部を...

18.7.30

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   教育   アート   都市   子ども   公園   歴史   環境   ブランディング      健康   道の駅