Crik Press

CONTENTS

東日本大震災

SPECIAL

あの日から、一年が経ちました

12.3.11

2011年3月11日、14時46分。

後に東日本大震災と名付けられる、未曾有の大地震と津波災害が発生して、一年が経ちました。

考えれば、この時間から一秒前までがいかに平和だったか。そう悔やまれることもあります。
しかし時間は無情にも過ぎます。この一年で、西日本、九州という遠い場所にいる私たちにも
さまざまな変化がありました。それはそのまま、どれだけ大きなことだったのか。そして
現地にいる方々にとってどれだけの大きな悲しみをともなったものなのかを思わせます。

本日の14時46分。当団体のメンバーは、1分間の黙祷の祈りを東北の人々に捧げました。
私たちのメンバーの中でも、既に数名が現地に入り、それぞれが意味のある活動を
目指しています。ある者は南三陸にてボランティアを、ある者は現地に灯明、「あかりのわ」を
灯しに行っています。何かせずにはいられない、その気持ちの表明でしょう。

もちろん、この状況は、一年などでは終わりません。もっと長い視点や支援が必要でしょう。
NPOとして、私たちもこの災害のことを忘れず、社会に貢献することの意味を
かみしめながら、最善の場所に最善の「こと」を届けたり、提供したりできるよう
誠実に活動していきたいと思います。

(文責:橋口)

"NPO"に関する記事

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

うちのWEB「CRIKPRESS」のトップ画面左上部、ひとき...

18.7.20

福岡市博物館ブランディング事業

WORKS

福岡市博物館だより「Facata」111号が発行されました。...

18.7.1

CRIKのこと

PROJECT

【第14期 通常総会を開催!】特定非営利活動法人 九州コミュ...

18.6.15

お知らせ

WORKS

6月突入。蒸し暑い風が梅雨を告げたら、そう。総会があるのです...

18.6.8

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   メディア   デザイン   ローカル   まちづくり   文化   空間   教育   アート   公園   子ども   歴史   都市   環境   ブランディング      健康   道の駅