Crik Press

CONTENTS

情報誌『Con te(コンテ)』 

PROJECT

ふくおか協働フォーラム in 福岡が開催されました!

12.2.22

福岡県NPO・ボランティアセンター主催、ふくおかNPOセンター企画の
「ふくおか協働フォーラム in 福岡」が本日開催されました。

私たちは、Conteの「協働ルポ」コーナーの取材でお邪魔してきました。
センター長による開会の挨拶
ほぼ定員いっぱいいっぱい(約80名)が集まり、
NPOと企業の協働の素敵な事例を聞けるトークショーやレクチャー。
また参加者同士の交流をはかる交流タイムまで、
3時間以上に及ぶフォーラムは、最後まで盛況でした。
子どもの村福岡、専務理事大谷さんのお話
ホームページのデザインを当団体が担当させてもらっている、
「子どもの村福岡」の大谷専務理事・事務局長が丁寧に活動を紹介されていました。
大谷さんのお話を聞くと、ぶれないミッションと諦めない強い想いがあって初めて
形になり、やっと実現するんだなと感じました。
これはNPOに限った話でもないと思います。
順風満帆になにもかもが、うまくいくことはなかなかありません。
でも、諦めなければいつか動き出すかもしれないという、
すごく根源的なことを改めて気づかされたような気持ちです。

私たちのミッションは「デザインの最適化」です。
諦めずに、ひとつずつ、じっくり考えて、最適化を目指していきたいと思います。
Conteは取材に伺う度に、多方面から刺激をもらえて大変勉強になります。

・・・つい話が大きくなっちゃいましたね。ちょっと戻します。

トークショーとミニレクチャーのあとの交流タイムも、大きな盛り上がりを見せていました。
交流タイム!
みなさんが思うNPOの未来や課題などについて、意見を寄せられていました。
色んな他者と関わりあって、こういう風に自分たちのミッションを再考する機会は貴重でいいものですね。
名刺交換も盛んに行われていました。

さてさて次号Conteは26号となりますが、取材は今回の協働フォーラムで最後です!
あとは誌面のデザインをもっと詰めていく段階です。
私たちのミッションを実現する機会ですね!

発行は3月末です!お楽しみに!

このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

情報誌『Con te(コンテ)』 

WORKS

今年度最後のコンテ、34号が発行されました。表紙は、「北九州...

14.4.3

情報誌『Con te(コンテ)』 

PROJECT

コンテ30号、年度末に無事に発行しております。表紙はNPO法...

13.3.28

情報誌『Con te(コンテ)』 

PROJECT

コンテ29号、発行しております。表紙は筑後地域を中心に活躍し...

12.12.30

情報誌『Con te(コンテ)』 

WORKS

秋は、いろんなことに興味が湧く季節。なんとなく、この時期はN...

12.11.8

"NPO"に関する記事

CRIKのこと

PROJECT

【第14期 通常総会を開催!】特定非営利活動法人 九州コミュ...

18.6.15

お知らせ

WORKS

6月突入。蒸し暑い風が梅雨を告げたら、そう。総会があるのです...

18.6.8

CRIK修学旅行の巻

SPECIAL

CRIK修学旅行。楽し過ぎて時間が押しちゃいながら、どんどん...

18.6.1

CRIK修学旅行の巻

SPECIAL

発端は、昨年総会での宣言。「CRIKは修学旅行に行きます!」...

18.6.1

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   メディア   デザイン   ローカル   まちづくり   文化   空間   教育   アート   公園   子ども   歴史   都市   環境   ブランディング      道の駅   健康