Crik Press

CONTENTS

情報誌『Con te(コンテ)』 

PROJECT

協働ルポの取材もスタート!

12.1.25

今日の取材は本当に盛りだくさんでした。
二つ目の取材先は、協働ルポコーナーで取り上げさせていただく、NPO法人車いすテニス協会さんです。会長の前田さんと、事務局長の仲野さんにお話を伺いました。
今日お話を聞いたお二方。
飯塚市では、実は毎年車いすテニスの世界大会が開催されているということ、皆さんはご存知でしたか?
日本大会ではなくて世界大会ですよ!
とは言うものの恥ずかしながら、同じ福岡に住んでいる僕も知りませんでした。
車いすテニス協会さんでは、その世界大会のマネジメントを主な活動とされています。NPOとなられたのは、比較的最近なのですが、この大会自体はなんと27回もの実績があるそうです。
会長の前田さん、とてもバイタリティ溢れる素敵な方でした。
車いすだから特殊だと言うわけではなく、これが普通のスポーツであること、選手はアスリートだということが、観客の方に認知されることが、とても嬉しいとおっしゃっていたのが、とても印象的に残っています。
大会運営を支えるボランティアは、のべ2000人を超えるほど、地元のビッグイベントとなっているそうです。ボランティアの世代は様々で、親子二世代に渡ってボランティアに参加したという人もいるくらいです。
協働先も広く、地元に根付いた活動で、とても熱い志を感じた取材でした。
ちなみに大会は5月の予定だそうです。ぜひ、会場で観戦してみたいものですね。

このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

情報誌『Con te(コンテ)』 

WORKS

今年度最後のコンテ、34号が発行されました。表紙は、「北九州...

14.4.3

情報誌『Con te(コンテ)』 

PROJECT

コンテ30号、年度末に無事に発行しております。表紙はNPO法...

13.3.28

情報誌『Con te(コンテ)』 

PROJECT

コンテ29号、発行しております。表紙は筑後地域を中心に活躍し...

12.12.30

情報誌『Con te(コンテ)』 

WORKS

秋は、いろんなことに興味が湧く季節。なんとなく、この時期はN...

12.11.8

"まちづくり"に関する記事

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

金印ロードプロジェクト

WORKS

今年2月から、福岡市博物館が事務局となり取り組んでいる博多湾...

16.3.10

CRIKの仕事メディア

PROJECT

団体パンフ。堂々の完成報告です。九州コミュニティ研究所のミッ...

15.10.20

本日の学び

WORKS

6月7日(日)に行われた、NPO法人福岡建築ファウンデーショ...

15.6.16

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   公園   アート   子ども   教育   歴史   都市   環境      道の駅   健康   ブランディング