Crik Press

CONTENTS

活気ある公園づくりプロジェクト

PROJECT

各校区で活動が進んでいます!

11.12.4

活気ある公園づくり事業では現在、南区の中でも
日佐校区、弥永校区、東花畑校区の3つの校区について、特に力を入れて活動を進めています。

それぞれの校区で、住民のみなさまと議論を重ねながら
それぞれの校区に合う活気ある活動を探ってきました。

日佐校区では、「公園ではできない遊びをやっちゃおうプロジェクト」
弥永校区では、「公園から始まる健康づくりプロジェクト」
東花畑校区では、「公園のドッグ・ルールづくりプロジェクト」
という特色のあるプロジェクトが進んでいます。

昨日、12月3日は
弥永校区での「公園から始まる健康づくりプロジェクト」が本格始動しました。
活動内容は、公園を使って体操、太極拳、簡単な健康診断などを定期的に実施して
住民のみんなで集まり、健康づくりを目指そうというものです。
体操、第一回目!
残念ながら天気に恵まれなかったため、
公園ではなく、公民館内の講堂で実施しましたが、
体操そのものは大変盛り上がりました。

福岡市南区オリジナルの体操である「いきいき体操」「ニコニコ体操」「はつらつ体操」を実施しましたが
とてもユニークで(かつ、結構ハードで)、終わった後にはぶわっと汗が出るくらいでした。
次は10日に実施する予定です。ぜひ次こそは公園でやりたいですね。

一方で、東花畑校区でも活動が進んでいます。
こちらは「公園のドッグ・ルールづくりプロジェクト」という活動です。
ペットのマナーと公園は密接な関係がありますが、
なかなかマナーが守られないというのも現状ではあります。
ここでは東花畑校区オリジナルの「ペット公園利用ルール」を定めてみようという試みです。
事前に校区内の住民のみなさんに実施した、公園のペット利用についてのアンケートをもとに進行しました。
この日の概要とアンケート結果について。
公園に対して真剣な思いを持っている方々が多く、
ワークショップでは、熱い議論が繰り広げられました。
看板の内容について発表
この日出たアイデアをまとめて、もう一度12月20日に看板のブラッシュアップWSを行います。
この看板をかけて、マナーアップ、そして公園の活気づくりにつながることを目指します。

各校区、このように特徴あるプロジェクトが進行していますが、
共通しているのはそれぞれに「活気ある公園」の姿を想像し、そして実現に近づけていくことです。
住民のみなさまの協力あってこその活動です。
どうぞこれからもお付き合いください。

下記リンクの、活気ある公園づくりプロジェクトのウェブサイトもぜひご覧ください。

このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

「goodpark〜住民による活気ある公園づくりの参考書」の...

15.7.29

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

「goodpark〜住民による活気ある公園づくりの参考書」が...

15.3.26

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

2010年の始動から、本当に大勢の方に関わっていただいた、活...

13.5.22

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

前回お知らせしました、「勤マルの日」。当日に向けて着々と準備...

12.11.7

"まちづくり"に関する記事

CRIK修学旅行の巻

SPECIAL

CRIK修学旅行。楽し過ぎて時間が押しちゃいながら、どんどん...

18.6.1

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

金印ロードプロジェクト

WORKS

今年2月から、福岡市博物館が事務局となり取り組んでいる博多湾...

16.3.10

CRIKの仕事メディア

PROJECT

団体パンフ。堂々の完成報告です。九州コミュニティ研究所のミッ...

15.10.20

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   メディア   デザイン   ローカル   まちづくり   文化   空間   教育   アート   公園   子ども   歴史   都市   環境   ブランディング      道の駅   健康