Crik Press

CONTENTS

あすみん情報誌

WORKS

あすみん情報誌61号が発行されました!

11.9.4

表紙で使ったモンサンミッシェル

あすみんの情報誌61号が8月末に発行されました。
NPOや、各関係機関のみなさんのお手元にそろそろ届いている頃ではないでしょうか。

CRIKがこの情報誌のデザイン制作に関わり始めたのは2009年度から。
あれから年に4回の発行という事で、少ないなぁと感じていたのですが、
実際振り返ってみると、最初が52号だったので、最新の61号で計10号発行した事になりますね。

毎回、「あすみん美術館」というコーナーがこの情報誌の表紙を飾ってくれます。
「あすみん美術館」とは、人と人とのつながりを大切にしたいという、あすみんさんと、そのコーディネートを行ってくれている【みんなの個展の仲間たち】という団体さんの共働でつくる、誌面ギャラリーです。
このコーナーにはきっと、ファンも多い事だと思います。

各号ごとに、単色カラー刷りの色を変えている事に、みなさんお気づきでしょうか?
実はこれ、あすみんの担当者とCRIKのメンバーでいつも表紙の作品に合った、また季節に合った色を選んでいるんです。
今回は、下川勝三さんの日を浴びたモン・サンミッシェルに合わせ、情熱的な朱赤のような色になりました。
刷り上がって、みなさんに感想を聞いていますが、結構評判のいい色です。
(一部、写真が見づらいところはご了承いただき・・・)
ぜひ、あすみんホームページのカラー画像をチェックしてみてください。


ちなみに、トップのサムネイルはフランスの伝統色で、「feu」という色。意味は「炎」。情熱的です!!

"デザイン"に関する記事

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

うちのWEB「CRIKPRESS」のトップ画面左上部、ひとき...

18.7.20

福岡市博物館ブランディング事業

WORKS

福岡市博物館だより「Facata」111号が発行されました。...

18.7.1

CRIKのこと

PROJECT

【第14期 通常総会を開催!】特定非営利活動法人 九州コミュ...

18.6.15

お知らせ

WORKS

6月突入。蒸し暑い風が梅雨を告げたら、そう。総会があるのです...

18.6.8

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   メディア   デザイン   ローカル   まちづくり   文化   空間   教育   アート   公園   子ども   歴史   都市   環境   ブランディング      健康   道の駅