Crik Press

CONTENTS

CRIK部会活動レポート

SPECIAL

研究部会第2回会合速報

11.8.23

雨です、よく降りますね。ちなみにこのトップ画像、研究部会とは全く関係ございません。
(英彦山山麓の、魚道がある堰の写真です。涼しいでしょ?)

豪雨のためO氏が電話での参加となり、第2回会議です。

前回の宿題であります、「公園ラボを考えよう」と「研究部会用ネタ集」についての
話し合いが持たれました。

◎公園ラボについて(※趣旨要約)
・公園の観察的なブログが開始されている(I氏担当)→継続
・何を研究するか → 公園関連事業がソフト中心の問題なので、O氏も
 いることなのでハードを中心とした研究を行い、将来につなげたい
・市民が幅広く公園について興味を持つ、考えるための仕組み、システム、
 メディアを提案する。その形式や流れについて継続して考えていく。

◎研究部会の研究ネタ(※趣旨要約、いろんな案が出された後で)
・NPOという範疇で考えると、やはり「NPOが社会でどう役立つのか」や
 「社会とどう関わるのか」をさまざまな意見を取り入れながら考えて
 いくことが望ましい。ネットワークや広報部会とも連携を取りながら
 当団体が九州のNPOを紹介したり、つながっていくことが必要になる。
・バックデータや事例となるものをアーカイヴしていくのもひとつの方向
 だが、それには労力もお金もかかる。そこにどんなメリットがあるのか、
 当然採算性も考えながら、シズルのある情報を収集したり扱ったり
 しなければいけない。

といったことが話されました。前者は少しずつ形が具体的になって来ました。
後者は、ブレストのまだ前半、意図を固めて行っている印象です。
次回はこれらの方向性や方法論をふまえて、更にチーム内での意見を
カタチにしていこうと思います。

文責:橋口


このプロジェクトの過去の記事

すべての記事をみる

CRIK部会活動レポート

SPECIAL

研究部会の要、オガタ大魔神が降臨しての部会開催です。3回目と...

11.9.6

CRIK部会活動レポート

SPECIAL

すみません、お盆越えちゃいましたが、実は8月2日に第1回研究...

11.8.16

CRIK部会活動レポート

SPECIAL

ぶどうの房ってネットワークに似ている気がします。本日、第二回...

11.8.1

CRIK部会活動レポート

SPECIAL

広報部会、ネットワーク部会が活発に動いております。流石ですね...

11.7.26

"市民活動"に関する記事

CRIKの仕事メディア

WORKS

当団体の”黄色い衝撃”!。CRIK ...

17.9.7

活気ある公園づくりプロジェクト

WORKS

「goodpark〜住民による活気ある公園づくりの参考書」が...

15.3.26

「福岡市都市景観賞」を中心とした景観への意識高揚事業

PROJECT

福岡市都市景観賞展覧会の最終日、3月22日日曜日。第26回 ...

15.3.26

灯明ウォッチング

WORKS

いよいよ、博多灯明ウォッチングの季節になりました。当団体は、...

14.10.10

©2018 NPO Community Reserch Institute of Kyushu.
タグ一覧
市民活動   NPO   デザイン   メディア   ローカル   まちづくり   文化   空間   公園   アート   子ども   教育   歴史   都市   環境      道の駅   健康   ブランディング