活動ブログ・最新情報
2013.03.14
集まったメッセージ、大切にあかりを灯す。

2013年3月11日。

東日本大震災発生から、2年が経ちました。

震災発生からこれまでの間に実施してきた灯明イベントの中で、支援金とともに集めてきた1,100以上のメッセージ。昨年集まったメッセージキャンドルをつかって、博多小学校にあかりのわをつくりました。

子どもからお年寄りまで、色んな世代の方々に描いていただいていたメッセージキャンドル。

それはどれもあたたかく、ひとつひとつは小さなあかりでも、「わ」になってそれが大きく、明るくなり、希望の光のように見えました。

それぞれのメッセージが、たくさんの人へとつながっていく。

長い復興の過程で、私たちはこの活動を通して「想いを届ける」支援を続けていけたらと思います。

これまでメッセージキャンドルづくりにご協力いただいたみなさま、また今回、会場を提供してくださった博多小学校のみなさま、ありがとうございました。

まだまだ完全な復興までは長い道のりだと思います。これからもいっしょに応援していきましょう。